こんにちは☀️BLUE ALOHAです!!

今日の宮古島はちょっと寒い・・・。夏から春に逆戻りです(><)そんな今日はお家から一歩も外に出ていません!!
#STAY HOMEです⏰ 朝、ゆっくり起きて、コーヒーを飲んで・・・ごろごろしてドラマ見て😁
みなさんはどんなお家時間を過ごしていますか??

今日の朝、テレビを見ていたら、女性ファッション誌「キャンキャン(CanCam)」6月号の表紙に、女優の安達祐実さんが起用されたと話題になっていて、思わず食いついて見てしまいました〜!!
安達祐実さん、30代後半とは思えない美しさ✨肌綺麗!!!同じ女性として羨ましくもあり、見習いたいなあ・・・と。CanCamといえば、私も数年前は買っていたなあ〜懐かしい✨

そんな今日は、

『ダイビング中のメイク💄』

についてです。
女性のみなさん!!ダイビング後に後悔しないように、必見の内容ですよ😎

ダイビング中のメイクはどうすればいい??

ダイビングをする際のメイクは、すっぴん!もしくはウォータープルーフの日焼け止めを塗るくらいが、ちょうどいいです!
バッチリメイクで海に入ると、ダイビング終了後に事件が起きます😢笑

ダイビングでは、必ず顔に水がかかります。どんなベテランダイバーであっても、これは一緒です。
そうすると、ファンデーションはドロドロに流れてしまいますし、マスカラやアイライナーはとけてパンダ目に・・・。ダイビング後に「もう見ないで〜〜(><)」となりかねません。
また、水中でメイクがとけて目に入ってしまうと目が痛くなってしまうので、自分を守るためにも控えてくださいね!

え!???せっかく旅行に来ているからバッチリメイクしたいよ~✨おしゃれしたいし✨
という女の子のお気持ち、とても分かります!デートでの旅行なら、パートナーに可愛く見て欲しいし、女子旅ならみんなで可愛くインスタ映え😊狙いたいですよ!

そ!こ!で! ノーメイクでも楽しむことができるコツをお伝えします😉

日焼け止めは大切


女性にとって日焼けは肌の天敵です。今はまだ大丈夫!という方も数年後、シミやソバカスの原因になります⚠
後々、後悔しないようにしっかりとケアしていきましょう。日焼け止めはウォータープルーフタイプがおすすめです!普通の日焼け止めだと水中でとけてしまいます💦
ダイビング中に日焼けしやすい部分は、顔、手、足です。その他はウエットスーツを着て潜りますので、そこまで気にしなくてOK!!
ダイビングで、日焼け止めを塗るコツとしては、厚く塗るのではなく、薄くこまめに!!

①陸上でダイビングの説明前に肌が洋服から出ている部分に塗る
②ウエットスーツに着替えてから手、顔、足を塗り直す
③潜り終わって着替えたら、また塗る

こんな感じでこまめに塗ると日焼け対策になります!
最近は、飲む日焼け止めもありますので、気になる方はお問い合わせくださいね!🎶

アイメイクはどうする?

水中でアイメイクはおすすめしません💦ウォータープルーフタイプのマスカラやアイライナー、アイシャドウを使用したとしても、水中でとけてパンダ目になってしまいます(><)
そうならないためにも、アイメイクはしない!ことをおすすめします。

しかし、目の印象で顔はだいぶ違って見えてしまいますよね・・・。私もマスカラにどれだけ力を入れていることか・・・💦
マスカラを塗るのに10分は鏡と向き合ってます😁笑!それくらいアイメイクって重要!!

そこで、ダイビング中にオススメなのが、まつ毛エクステです。
まつ毛エクステであれば水中で取れてしまう心配がなく、目元がはっきりして、ぱっちりと大きく見えるため、ノーメイクでも女子力アップです✨
最近は、お手頃な金額でまつ毛エクステができますので、ぜひ旅行前に準備しておきましょう!

ただし・・・つけまつ毛はやめましょう。接着剤がとけて水中でずれてしまうことも・・・。水中での記念写真にも写ってしまいます(><)

アイブロウはどうしたらいい??

眉毛!!大切ですよね✨残念ながら、アイブロウも水中では取れてしまいます💦ダイビングをする前には、眉毛があったけど、ダイビング後には眉毛がないってことも・・・💦

そうならないためにオススメは眉ティントです。
眉ティントは、1週間落ちないアイブロウなので、ダイビングの数日前に準備しておけばOKです!
これがめちゃめちゃ便利なんです!!これでダイビング後も眉毛が無くなっている💦なんてことにならずに済みます😊

ネイルはしてもOK!

ダイビング中において、ネイルは問題ありません✨マニキュアもジェルネイルもどちらもOKです!!水中では、手はグローブ、足はブーツを履くので、ネイルが傷つく心配も減ります。
旅行だからこそ思いっきりおしゃれしてください!!爪がおしゃれだと写真を撮ったときに映えますよ~😊

ただ、スカルプで爪の長さを出したり、長い爪はダイビングには不向きです。
水中にいることで爪が柔らかくなり、割れやすくなってしまったり、ダイビング器材を装着するときに、爪が引っかかって割れたり剥がれたりする危険性があります。

今回は、水中でのメイクについてお伝えしました!
ダイビング中もおしゃれしたい✨という、おしゃれ女性のみなさん〜!!!ぜひ、「マツエク」と「眉ティント」、そして「ネイル」で華やかに😉✨完全にすっぴん!というよりは、水中でも工夫しておしゃれを楽しみましょう✨
あ!!将来の肌を守るために日焼け止めもお忘れなく!
もし、これは大丈夫??というのがありましたら、お気軽にお問い合わせください!
この記事の内容はシュノーケルにご参加の際にもお役立てください。

BLUE ALOHAでは、全てのお客さまに楽しんでいただけるように、お客さまに合わせたツアーを開催しています!不安なこと、心配なこと、分からないことは遠慮なく聞いてくださいね😊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

BLUE ALOHA 050-5848-6728
沖縄県宮古島市下地字与那覇770-1 
[email protected]
ご予約・お問い合わせは
お電話でも承っております。
BLUE ALOHA 050-5848-6728