こんにちは🌞BLUE ALOHAです!!

宮古島はもうすぐ梅雨明け!??なんですかね〜!?最近は晴れている日も多くなり、今から梅雨明けがワクワクです✨天気が良くなったら何しようかな〜😎ピカーんと晴れた日にはダイビングしたいし星空も見たい✨
やりたいことたくさんです(笑)

今日は、
サトウキビ
についてお話しようと思います!!

いつもは当店のツアーに関わるブログ内容だったのですが、今日は宮古島について、知って欲しいなあと思っています😊

沖縄でドライブしていると「ざわわ〜ざわわ〜ざわわ〜」って、口ずさんでしまいます〜🎶
沖縄の離島といえば、サトウキビ畑を連想する方も多いのではないでしょうか?
宮古島も、左右、辺り一面サトウキビ畑なんていう地域もあります😊

でも、サトウキビについて詳しく知っている方は少ないはず、、、(勝手な想像です💦)

サトウキビってそもそも何?

サトウキビは、砂糖の原料になる植物です。イネ科の植物で、主にタイやオーストラリア、沖縄などの温暖な気候の地域で栽培されています。サトウキビの「茎」の部分が砂糖の原料となっていて、かたい皮で覆われた繊維状になっています。この繊維にしみわたる甘い汁が、ろ過や煮詰めなどといった工程を繰り返して砂糖に変化していきます✨私は、小学生の頃に、学校の授業で初めてサトウキビの茎を生でかじって味わった記憶が・・・!!宮古島でも時期によっては、サトウキビの茎の販売がありますので、どんな味か気になる方はぜひ、お試しくださいね(笑)

サトウキビの成長

サトウキビは春に植える「春植え」と夏に植える「夏植え」の2パターンがあり、春植えは約1年後、夏植えのサトウキビは1年半後収穫時期を迎えます。サトウキビの収穫までは、植えてからかなり時間がかかるんです!ちなみに宮古島を春から夏にかけてドライブしていると、背の高いサトウキビ畑と背の低いサトウキビ畑があります!これが春植えと夏植えの違いになるので、ぜひ注目して見てみてください〜👀
サトウキビの植え付けは、畑を耕し、肥料の散布を行った畑に、サトウキビの茎を植え付けていきます。植え付け後、2〜3週間で発芽し、その後肥料の散布を行ったり、水をかけたり・・・。意外とやることはたくさんです!何にもしなくても育つイメージを持っている方もいると思いますが、サトウキビはちゃんと手を入れる必要があるんです😎サトウキビは、台風の雨風にも負けず、強風で倒れたとしても起き上がる丈夫さがあります。またサトウキビというと夏の青々とした姿を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、秋になると穂がつきます。他のイネ科の植物と同じですね〜!!穂がつくと成長が緩やかになり、日本では1月〜3月に収穫の時期を迎え、収穫の時期のサトウキビは2〜3mになることもっ!!3mって・・・よっぴー2人分です(笑)でかーい✨!笑

サトウキビの収穫

サトウキビは、切り取ってから日がたつと味が落ちてしまう植物なので、収穫時期に入ると、製糖工場との連携をとって、家族や知り合いなど総出で一気に収穫します。サトウキビの収穫機を使用し、株元からバッサリと刈り取られます。収穫の時期には、サトウキビがトラックいっぱいに積まれて運ばれる光景があちらこちらで見ることができますよ〜☺️沖縄ならではの光景ですね!
ちなみに、サトウキビ1本の重さはおよそ1㎏で、サトウキビ1本からとれる砂糖は約120g。みなさんがスーパーで見かける1㎏入りの上白糖は、約8本のサトウキビからできあがることになります。

サトウキビと黒糖

沖縄といえば、黒糖がよく売られていますよね!これもサトウキビに関係しているんです!サトウキビから、私たちが日頃使用している上白糖を作るには、様々な工程が必要になり、時間も手間もかかります。(この工程に関してはまたいつか・・・)
それに比べて、黒糖はあっという間に出来上がります。

①サトウキビから糖の汁を絞る

②ろ過する

③汁を煮詰めて濃縮する

④冷却し固めて、砕く

以上!!笑

めちゃめちゃ、あっという間!!なんか私でも作れそうな気がしてきました(笑)手作り黒糖ってできるのかな〜??笑
なので、サトウキビが多く栽培されている沖縄では、黒糖も多く販売されています。黒糖にはミネラルが多く含まれ、コクのある甘さになります。黒糖美味しいですよね〜✨疲れた時はぜひ黒糖を✨疲れた時に、甘いものを食べると幸せな気持ちになりますよね!!

宮古島のひまわり畑


宮古島をドライブしていると、綺麗なひまわり畑があります✨ただ、どこに、ひまわり畑があるかは、あまり情報が無いんです・・・。と、いうのも、、、!!実は宮古島のひまわり畑は、サトウキビと関係がとても深い!!!サトウキビの収穫を終えてから、「夏植え」の時期までの間に、ひまわりの種をまいて、ひまわり畑にしているんです😊ひまわり畑が見れる時期としては、だいたい4〜6月ごろ!そして、サトウキビの収穫後の畑に、ひまわりの種をまいているので、ひまわり畑が出現する場所も毎年変わります💦(毎年、夏植えが続く訳では無いですからね・・・。)なので、宮古島でひまわり畑がみることができたらラッキー✨あ、私たちスタッフに聞いていただければ、綺麗な場所をお伝えします!!(頑張って探しておきます!!笑)

宮古島をドライブしていると、綺麗な景色がたくさんあります。サトウキビ畑もその1つ。ちらっと今回の話を思い出していただけると嬉しいです!!そして沖縄のこと、宮古島のこと、もっともっと知ってもらえると嬉しいです☺️

BLUE ALOHAは、マリンスポーツばかりではなく、宮古島についても皆さんに知って欲しいと思っています!!だって私たちは宮古島が大好きですから♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

BLUE ALOHA 050-5848-6728
沖縄県宮古島市下地字与那覇770-1 
[email protected]
ご予約・お問い合わせは
お電話でも承っております。
BLUE ALOHA 050-5848-6728